richwayのブログ

happy lifeになるまでの道のり。日常生活なんでも書きます。

台風10号が来ると体調が悪い。頭痛!!台風対策に!!!!!楽しい生活を送る為に!!

 

このボトルおすすめです。

これで、偏頭痛減りました。

良かったら、試してみて下さい。

商品残りわずかになっています。

迷ってる方は、早めに購入しよう!!

 

台風が来ると頭痛

台風が来ると体調が…と憂鬱な思いを抱えていませんか?台風が来るはさまざまな体調不良が起こりやすい季節です。原因が分からず、毎年同じような症状に悩まされている人も多いはず。実は、この台風に起こる不調の原因の多くは長雨による“湿気”の可能性があるあなたは大丈夫?頭痛やむくみなどの台風の体調不良湿

水分不足と頭痛の因果関係

片頭痛や緊張型頭痛などの慢性的なものでない場合、水分不足により頭痛が起きることがあります。
成人では体重に対して60%が水分といわれており、排泄(尿・便)や発汗、気温、乾燥などさまざまな要因で水分が失われます。
水分不足に陥ると、軽度であればめまいやふらつき、中度になってくると頭痛や尿の減少などが起きてしまいます。
汗をかきやすい夏だけでなく、空気が乾燥する冬でも呼吸や皮膚から水分が蒸発する「不感蒸泄」により、水分が失われています。
冬は汗をかく機会が少なく、のどが渇きにくいことから摂る水分量が少なくなります。
そのような季節こそ気づかないうちに水分不足に陥っていることがあるので注意が必要です。
頭痛を感じた時、日頃から水分をしっかり摂っているか今一度振り返ってみてみてください。

1日に必要な水分量を知ろう!

一般的な成人ではあれば1日に2.5リットルの水分が失われています。
それを補うために飲み物からは1.2リットルの水分を飲料から摂取することが推奨されています。
一度に大量の水分を飲んでも、余分な水分は汗や尿として身体の外へ排泄されてしまうので、こまめに飲むことが大切です。
コップ1杯(200〜250ミリリットル)の水分を「朝食・昼食・夕食」の時に加え、「①起床時、②10時頃、③15時頃、④入浴時、⑤就寝前」など摂りやすいタイミングで2〜4回飲むようにしましょう。

 

 

商品情報|『Ceeport ブルーボトル』のポイント解説!

水を入れて、日の光に当てることで、水のクリーニングができる『ブルーボトル』。日常のさまざまなシーンに、クリーニングの助けとしてお使いください。

ハワイ伝統のヒーリングメソッド「ホ・オポノポノ」

ハワイ伝統のヒーリングメソッドを現代人がいつでもどこでもできるようアレンジした、「ホ・オポノポノ」。 「どんな目の前の現実も、100%自分の記憶(潜在意識)の現れである」として、 その記憶を「クリーニング」するため、 「I love you」という言葉を心の中で唱えるなど、 さまざまな方法を推奨しています。

Ceeport(シーポート) グッズとは

C…clean (クリーニング)
E…erase(消去)
E…erase(消去)
Port…(心の港)
潜在意識「メモリー」のクリーニングを日常的に手助けしてくれるグッズです。「お掃除して心のメモリをまっさらにすると、霧がだんだんと晴れてきて光が見え、探し求めていた港に帰ることができるよ」というヒューレン博士のインスピレーションによってつくられました。
※『Ceeportグッズ』は、すべてヒューレン博士によってクリーニング されています。

ブルーソーラー・ウォーターの作り方

(1) 『ブルーボトル』に、水を満たします。 水は水道水でもミネラルウォーターでも何でもかまいません。
(2) フタをします。金属性のフタは避けてください。コルクやラップと輪ゴムなど金属以外ならOKです。
(3) 太陽光に30分以上さらします。曇りや雨の日は、白熱灯の光で代用します。

ブルーソーラー・ウォーターの使い方

●そのまま飲用。1日2Lくらい飲むようにしましょう。飲むだけで体の中なからクリーニングしてくれます。(青いボトルに入れてつくったブルーソーラー・ウォーターは、別の容器に移し替えても構いません)
●料理にも使えます。
●お風呂のお湯に加えたり、化粧水としても利用できます。

※ご注意 ブルーソーラーウォーターは生水なので、冷蔵庫で保存し、できるだけ早く使い切ってください。